鴻巣アートの森キャンプ

アートの森には、虫や植物、鳥や動物(ヤギさんも)などいろんないきものが住んでいます。

そんないろんないきものに出会いにきてみませんか!
秋の虫の声をさがし、キノコや花を発見してみましょう!

アートの森の自然環境をつかって造形制作にとりくんだり、なかまと協力しながら野外炊飯したりしながら、他にはない学びを得ることを目的としています。

▽キャンプ風景はこちら

上記キャンプの実施日リストから希望の日程を選択し、お申込みください。

日程によりお申込み期間が異なりますので、ご注意ください。

キャンプの心得
◯あいさつは、誰にでもしっかり元気よくします。
◯時間をきちんと守ります。
◯先生の言うことを聞きます。
◯思いやりを持って行動します。
◯ひとりで勝手な行動はしません。
◯自分の物は自分で管理します。
◯部屋はきれいに使います。
◯施設の人、先生など目上の人には敬語を使います。
◯楽しいキャンプになるよう。班のみんなで協力して過ごします。
◯困ったり、気分が悪い時はガマンしないで先生にすぐ言います。
 何かあったら「ほうれんそう」→うこく・んらく・うだん

鴻巣アートの森の約束
・外での活動時は、必ず長袖長ズボンを着用する。
・ゴミの分別は、鴻巣市のルールに従う。
・森のゴミ箱の位置確認。
・許可なく工具を使ってはいけません。
・斧を使った薪割りは、必ず薪割りマスターの先生の指導を受けて安全に斧を使用できる技術を習得した中学生以上の人が体験できます。
・刃物(包丁、ハサミ、ナタ、カッター等)を使う際は、レクチャーを受けていても必ず引率者の許可を得ること。
・使った道具は必ず【元あった場所】に片付けましょう。
・鴻巣アートの森の敷地の外に出る場合は、必ず許可を得ること。
・ツリーハウスは引率者がいっしょにいる時に遊べます。
・焚き火には、大人がそばにいない時は近づかないこと。
・森では、果物や野菜などの収穫ができます。
 収穫するときは、必ず許可をとり、自分が食べられる分だけ収穫しましょう。
・食べ物の残り物は、冷蔵庫に保管管理された以外のものは食べてはいけません。

鴻巣アートの森 利用規約

キャンプ進行 下段登(しもだんのぼる)

キャンプレポート